スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

北風と太陽

.

寒いだけの朝の横浜は
ビルの頭から日が差し込んで
だんだん体暖まる

こんな日にたまに思い出すあのストーリー
君に未練がましくも情けないって笑いながら時々
冗談半分おちゃらけて話してたね
だってそれだと何度でも君が聞いてくれそうだからさ!
ホントはそいつはおれにとっちゃ宝もののひとつ!
そんな話しをまるでいつも初めて聞いたかのように頷いて微笑む君だから
敵わないんだよね?


思い出すひと時が
寒さをも忘れさせる

名称未設定-1-4

寒空に
澄んだ空気ととても映える青い空が
まばらな雲を映し出した
形を変えずに風に流される雲を覚えていたはずなのに
僅かなあいだ目を逸らしただけで
どれとも見分けがつかなくなった

おれらが日向ぼっこをしてるうち
いつの間に雲が
連なっていく横浜の空
くっついてくっついて重なりあって
重くなって沈んでビルの頭とくっついて
空の色が変わる
くすんだ空の色は


北風が強く吹いて

名称未設定-1

意地悪な北風が
服の隙間をかいくぐって
鼻まで引き上げたネックウォーマー
意地悪な北風
雲を呼び敷き詰めた

白旗を振って
降参すると思った?
残念でした!なぜって
友だちがやって来て


出会えるひと時が
寒さをも忘れさせる

名称未設定-1-3

どんなに頑張ってもね
体は冷たくなってもね、せっかくだから
今のうちに教えてあげる
「ムダな努力はするなよ」って!
北風が吹いて寒さが増しても


いつしか体をも暖まり過す寒空の下

名称未設定-1-2

すっかり空は冬模様
北風に舞う落ち葉が渦を巻いて通り過ぎるだけど
やって来た友達と過ごすひと時は
寒さをも忘れさせる

(考えてはいるんだけど...
いつも考えてはいるんだけど
こんな時のためのとっておきのおれの話!
でもなんかね~早速撮るかっ!ってな展開になっちゃううちに
そんなコトわー忘れるっつーかどーでも良くなっちゃうっつーか、ね!?
おれに比べたらマシンガン気味な彼の話を聞いてるうちに聞き上手w
ま、彼にしたら張り合いが無いかも!だけどあはははは!)

春はもう桜も見てもう少し!

名称未設定-1-5


横浜の空に北風が吹き抜ける
そして
照らし続けるおれの太陽たち















イソップ物語とは無関係ですよ~
.
スポンサーサイト
[ 2013/02/23 21:43 ] 野外撮影 | TB(0) | CM(0)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。