スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

ノスタルジック∴

.

雪のピークは過ぎて
といっても、春の到来はまだ感じられないころ
新潟での業務が終わり
戻る前に一日OFFにして市街を歩いてまわりました

長いこと滞在していたわりには
あまり観光スポット的な場所は調べてないし
何しろ最後の日なので
少しは撮りたいっていうのもあるし
寒いのもあるけど
雪だけは回避できたかな~?と思いきや
小雨がぱらついたりして...
これならかえって、雪の方が良かった!?

思えばこれが
この一日を象徴してたのかも


DSC_7325.jpg

写真で見ると新潟市内は
たいして雪残ってないように見えますが
長岡とかの辺りはまだ相当残っていて
電車が止まるレベルでした
海岸近くと山間部ではまるっきり様相がことなりますね

DSC_7402.jpg

朝から
どこで撮ろうか考えて
調べればいい事なのに
考えているだけで
一向に前に進みません
考えてる?違うかも
頭の中は大半がそんなことでいっぱいなだけで
思考とはかけ離れた感じがします

どこで撮ろうか?って考えてから出かける期待感
何も決めないで気ままな行き当たりばったりなワクワク感

DSC_7424.jpg

私はどちらも好きなのですが
それ以前に寒いよw

DSC_7416.jpg

ここは運動公園のようなところ
野球場や陸上競技場の他に
大きな公園が隣接されています
この時期だと少し殺風景なのですけどね
即席で決めた場所なもんで不満は言えないかな

DSC_7450.jpg

仕事をやり遂げた充実感と
放免された解放感?
ちょっと違うかな?

DSC_7487.jpg

現実には
もう今日は家に帰れる!ってことに
これにつきます、これだけに。

なのでね...言わずもがな。
それなのに。

DSC_7527.jpg

なんか違和感

やっと帰れる!ってのとは裏腹に
好きになってからは長く居るほどに情が移るってのか
最初のころが酷かったから余計
そんな風に思えるのかな

残り少ない時間
今日一日そんなことばかり頭に浮かんでくる
時間がたつほどに

DSC_7540.jpg

一日かけて
関係各社お世話になった人々
たっぷりお礼と挨拶はしてきたつもりなんだけどなぁ

寒々とした冬景色も一役買っていると思うけどw

DSC_7582.jpg

市の中心部に戻りかけるうち
小雨がぱらついてきた
夏にはたしか撮れなかったレインボータワー
あ、夏には名前間違っていたかも?
マリンタワーとか書いた記憶があるような...
それって横浜だよね~

おもいっきり見上げるので
雨の日は無理で心残り

DSC_7591.jpg

これまで日常歩いてきた駅周辺を
懐かしむような、未練タラタラともイイますけど歩いて
あと数時間もして
居なくなるのがわかってても
何をどうしたら最も良いんだろう...考えたって
今更考えたって
良い案は浮かばず
雨ですることもままならず
ただ時間が通り過ぎていくだけですね

たどり着いたのは
信濃川に沿った道
新潟らしいっていえば新潟らしいとこってのが
唯一の幸いだったかも

DSC_7562.jpg

最後だから何しても
良いと思っていましたけれども
全然違いました
手も足も出ない

ぐうの音も出ない

DSC_7577.jpg

夏に感じた
後ろ髪を引かれるのとは違って
終わったようでやり残したようなこの感じ
新幹線の発車時刻1時間前には駅に戻って
お土産を物色するも...こんなにお土産選ぶのが
楽しくないのもねえ

DSC_7473.jpg

情が移る...
切ない気持ち...

人間が持つ
素敵な感情に浸りつつも
何か足りない。わかんないけど。
時間を上手く使ったり予定をキチンと立てたりすれば
こんな気持ちにならなかったのかは
今更わからないと思っていますが
最後にした失くし物探しに
また戻りたいと思いましたよ



DSC_7426.jpg

帰りの新幹線に揺られながら
新潟を後にしました









キャプチャ (800x352)
スポンサーサイト
[ 2012/05/27 21:24 ] 野外撮影 | TB(0) | CM(0)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。