スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

Magic of Summer

.

撮影に行けない間に梅雨入り
と言っても、今週のお天気マークはずっと晴れ
空梅雨も撮りに行けるんだったら良いだろうけど
やはり降る時期は降ってもらった方が良いかな

灼けるような日差しの下
重い荷物を背負って向かう
夏の休み
楽しいことも苦痛に変わるほどの暑さのなか
歩いては止まりファインダーを覗く
止まらぬ汗と薄くなったような空気
過剰な呼吸は
まるで水面で喘ぐ魚のようだ

DSC_5676.jpg


人によっちゃ何の特徴もなく
特別キレイでもないし
いい加減でありふれたドールの写った写真だろうけど
苦しんで
それでも自分の足で歩いて捉えた一枚一枚は
暑さや苦しさも忘れられる
彼女の魔法がかかったかのよう













.
スポンサーサイト
[ 2013/06/06 10:03 ] 野外撮影 | TB(0) | CM(2)

Fiction Of Life ××/××/20××

.

やっと脱ぎ捨てた上着を
羽織りなおした冷たい雨
越しに見上げる空が
白くもなく黒くもない青くもなく
どんよりと滲んだ空、ねえ
世の中の色が全部混ざっちゃったら
きっとこういう色になるのかな

DSC_6274.jpg

生きてきたうちで
その時々に映る色があった
楽しいことや嬉しこと辛いことに悲しいこと
数え切れないほどの出来事が混ざり合って
生きていくうちにその人の色になる
おれは滲んで滲んでどんな色があったなんて
いくつも覚えてないけど
隣に君が座ってたことだけは思い出す
思い出す笑顔が今までの
どんな色にも代わることなく
例えられることなく
の花が散る度
おれだけの色を胸にしまい込んだはずなのに

滲んで黒ずんできた空から零れ出す
思い出したあの日
知らずに頬を伝う
悲しいことはもうたくさん

DSC_6284.jpg

些細な事でも悩んだり
嬉しいことを伝えたり

夢をみる
夢のなかで生きる
夢のなかで生きれば
大概のコトは大した意味は持たずに
幾度目の春を迎えた


DSC_6340.jpg

我慢できなくなって溢れた
頬を伝う涙だけが心を癒す
滲んだ空から収まりきれない雫が
の花に伝わって
花びらを散らし
そして頬を濡らした

いい歳こいた男の情けない涙は幸い
誰にも見られずに済みそうで
の季節の冷たい雨にこの時ばかりはありがとう!って
君に代わってあの歌を口ずさんだ

DSC_6371.jpg

毎年散りゆくの花を見る
振り返り流れる記憶を
解きほぐす時
時の流れを感じた
今年の空は曇り空、雨模様
結局は毎年のように同じであっても

DSC_6395.jpg

今年だけの桜を
映し出す色は何色
鮮やかに輝くやさしく包み込むような色になりたい
あの桜のある通りに
居るはずのない君をみる

わかったんだ
くすんで滲む色の理由
溶け出して混ざり合ったわけでなく
ただ、いちばん好きな色が抜けてたんだってね

DSC_6301.jpg

カメラだけを持って
歩く桜のある通り












夢のなかで生きると思ってた
されど夢じゃ物足りない
















.
[ 2013/04/09 20:28 ] 野外撮影 | TB(0) | CM(0)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。