スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

冬のイチニチ

.

何を見てるんだろうね

済んだ空気と寒空を覆う青一面に
気分は上々だけれど、できれば
ひとつでも雲があった方がいいよね


DSC_5168.jpg

北風が体をすり抜ける
コレでもか!って防寒対策はバッチリだと思ったのに
指先だけはどうにもならなくて
息を吹きかける掌をすり合わせる...温めるより
ずっと速い速度で指先の感覚が無くなっていく


アオゾラナンテサ
ドコニデモアルシ

DSC_5185.jpg

そうだね...

今日見た青空が
いつのものだったかなんて覚えられるわけでもないし
忘れちゃうよね

だったら?
ひとつでも雲があったなら
覚えられると思う?
いいかい? 何かに似てる?
形で連想するんだ
雲に名前だってつけていいんだよ

ソコダケニアッタナニカ
イツモサガシテルンダ
ダレノモノデモナイ


昨日はどんな日だった?

DSC_5213.jpg

逆光に浮かび上がる君たちへ
眩しくて
どこにでもあるものが
命を吹き込まれる
タダの青空だってホラ、
自分で掴めるんだよ

DSC_5226.jpg

どこにでもあるような
ありふれた光景

手を差し出したらついてきてくれるかい?
歪のようなところに押し込められても
案外、意気がっていられたんだ

それも君たちのおかげ...かな?


DSC_5250.jpg

歪は僕のアイデンティティ

どこにでもあるようなもの...けれど
どこにもない今だけのものとなって
掌に握ることができる
北風が襟を立たせ
むき出しの指が痛いけれど
太いグリップを握るうちに
そんなものどこかへ吹き飛んでいくんだ


サイコーにcoolな君へ

DSC_5274.jpg

この日は
何時になっても
雲らしい雲は現れなかったね
冬らしい爽快な青空の中で
雲のひとつでも見つけられたならね、
それでもまあいいかな


青い瞳の中に...さ。




ドコニモナイ
ボクダケノモノニナッテオクレ


青い空のもと
探しものひとつ見つけたんだ

DSC_5279.jpg













.
スポンサーサイト
[ 2014/02/11 23:26 ] 野外撮影 SUI | TB(0) | CM(0)

横浜BAY

.


横羽線は逆側
短い坂道を駆け上がる
遮られた視界から

ワン・ツー・スリー
一瞬で流れる世界に合流だ
グズグズしてたら置いていかれる
朝はもうすぐ
高速道路の夜を滑る

繋ぎ目の音が近くなるにつれ
流れる景色はいつの間にか溶けて無くなる
狭められた視界は
ある意味ドラッグ
僕を気持ち良くさせてくれるもの
好きさ!

なんてったって夢中にさせてくれるからね
僕の黒いM5(※)

できればMTで合わせたい
気持ちとエンジンにハンドリングと世界が
シンクロするってことがどんなに気持ちイイ!ってことが
皆知っていたはずなのに
どいつもこいつもラクなのが良いのかい?
できた片手間でスマートホンでも弄ってな!

DSC_5210.jpg

大黒線に入る急な左カーブで貼り付けられるような横Gが好きだった
すっかり今は縮小されても
ベイブリッジの合流で思い切り走らせてやる
僅かな湾岸線の続きを走ろうか?って本気で考えてる
横横入ってさ
横須賀でモーニングもイイんじゃないかい?
けどさ、怒られちゃうから本牧から
やっぱ予定通りに銀杏並木の通りを目指すことにしたよ
ええ?最初からルート外れてるって?
ま、駅前よりベイブリッジのがロマンチックでしょw

初めてのエスコートにしちゃ
乱暴だって!?



イヤイヤ、
男ってのは好きな女の前だけは
カッコつけたくなるものなのさ!
飛ばせば飛ばすほどスイが好きなんだって!
アハハハッ





ってことでウチのスイ(Sui)です

※借り物のM5でした!あしからず~

















.
[ 2014/01/22 21:41 ] 野外撮影 SUI | TB(0) | CM(0)

(Gradation of) Morning Glory?

.

闇の中で
ひときわ存在感を放っていた
ビルの明かりや街頭
そして映し出しす海つら

DSC00904.jpg

方々に黒く動く影が
次第に薄れ長く
ひとつになる
夢見がちな夜
いくつもの顔を持ってしても
照らしだされた自分の影はひとつとなって
向き合い歩き出す

DSC00922.jpg

感じ取れるほどの速さなのに様変わりしていく空が
ファインダーを覗いてる間
目を離した隙に滲んで消えていった
生まれる光
滲んでやさしく
空気と混ざり合う
アサガオのようにこの時だけの
グラデーション

夜の舞台はこれでフィナーレ
またね!ってつぶやく

DSC00939.jpg

主役は交代
カーテンコールを待つ前に
新しい舞台が整った

DSC00913.jpg

みなとみらいの海に上る
眩しく熱い太陽と
おれたちの明日













.
[ 2013/05/29 20:00 ] 野外撮影 | TB(0) | CM(2)

I LOVE SAKURAGITYO

.

横浜を訪れる時
まず最初に降りる駅は桜木町が多いですね
日曜日の昼間からは想像もできないくらい人影もまばらな
日本丸の周りで
芝生に寝っ転がって過ごす時間

DSC_9737.jpg

臨港パークのもそうですが
ここの芝生は斜面になっていて
絶妙な角度が寝るにはちょうど良いんですよ
ジョギングや散歩にサイクリング
カメラに写生

そんな朝のとっておきの時間を楽しむ人たちが
ちらほらとおります

DSC_9760.jpg

朝いちばんのそんなお楽しみタイムを味わったら
気分で歩いて行きますよ
高島やグランモール方面
臨港パークやパシフィコ横浜方面
赤レンガから象の鼻パークに抜けたり
時間に余裕があれば
山下から元町を上って山手を歩くんだ

家から京浜東北線で行けるってのも
ここに降りることが多い理由かも

DSC_9797.jpg

みなとみらいの起点となる桜木町
横浜美術館前の工事も終盤
まだまだ空き地はたくさんあるから
変わっていくこの街を
精一杯見届けたいから
歩いてく















.
[ 2013/05/15 20:55 ] 野外撮影 | TB(0) | CM(2)

The Song Remains the Same

.

誰もいないのをイイコトに
何かやってるんだろう?


朝からお天気は良いのに
猛烈な風が吹き抜ける横浜
抜け駆けじゃねーゼ!
おれたちだけのモノになったっての
ちょいとばかし楽しみで早起きしちゃったからさ

周りを見渡して
ラッキー!なことに誰もいないなんて
どうする!?


って目が合いそう~!??

DSC01324.jpg

こっちを見てる!?

言葉にだけはしたくない
そんなもんで気持ちをはぐらかす一瞬は
十分な時間
考えるには
不十分な恋の時間

(Go)
〈目で見て確かめたい
 見つめ合って愛し合いたい
 手を伸ばして繋がり合いたい
 キスしてぬくもりを感じたい
 誰もいない!ってのに
 チャンスは有り余ってるようで
 背中は崖っぷちのスリル
 知らないうちに誰か来ちゃったり
 鬼の居ぬ間に洗濯を
 飛び降りても背中にハーネスなんておれにゃイラナイけどよ!

 ウソウソ
 そんなんだったら
 今頃ある意味ハッピーな生活だったかもな~w〉
(0.5 seconds)

瞬きしてる間に
あれ?バッチリ目が合った

DSC01335.jpg

チャンスは二度とない
振り返ったりカッコつける余裕もない
すべてが重なりあう瞬間
自分で見極めろ
見つめ合って瞬きすらできずに
息してることを意識した
軽く吐き出した
ゆっくりと深く吸い込んだ


大きな瞳に映ってるモノが

今のすべてだとしたら
他に何もいらないな
向こうの汽車道からジョギングしてる人の粒が
だんだんと大きくなる頃

DSC01356.jpg







彼女のとなりにスッと腰を下ろした
鼻歌まじりに好きな歌を口ずさんだ
















.
[ 2013/05/01 23:05 ] 野外撮影 | TB(0) | CM(0)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。