スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

Love Vigilantes

.

僕の大切なもの

生暖かいアスファルトの上に座り考えこんでしまう
思って思って
考えて考えて何か見つかるわけでもないが
切れ飛んだものを引き寄せ
繋げてみた時
どこかに糸口はあった
過去にさかのぼり忘却の彼方
今は過去にでも行ってみるしかない

愛したものが柵でしかなくなる

DSC_0864-2.jpg

愛すことができなければ
今は居ないことと同義
僕を苦しめることしかできない
たかが物であったなら壊してしまえば
苦しまなくても良いだろうに

考えて前へ進めると思ったのに
どろどろになって結局は
考えることを止めてしまう
アスファルトから立ち上がって
結局は後回しで楽になった



DSC_0840-2.jpg

いくらか歩き続けた時の
右手にかかる重さは
楽しさの重さで嬉しさの重さ
夢の重さであって僕たちの重さだった
人差し指でイジェクトボタンを
掌で鏡筒を回す
コンクリートに砕け散ったのは
ただの金属片とガラス

DSC_0916-2.jpg

ああ

愛すれば愛するほど
苦しくなっていくよ
どうにもならない
やり場のない気持ちは
時間を経て集まり強い力となって
思いもよらないベクトルに変わる


DSC_0883-2.jpg

愛すべきものたちが
そして僕を苦しめる


















① D800+SIGMA 35mm F1.4 DG HSM Aモード 1/500sec f/2.8 35mm ISO800 内蔵フラッシュTTL-3.0EV
② D800+SIGMA 35mm F1.4 DG HSM Aモード 1/40sec f/3.2 35mm ISO800 露出補正-0.3EV
③ D800+Nikon AF-S NIKKOR 70-200mm f/4G ED VR Aモード 1/200sec f/4 135mm ISO1600
④ D800+SIGMA 35mm F1.4 DG HSM Aモード 1/500sec f/2.8 35mm ISO800 内蔵フラッシュTTL-0.3EV















.
スポンサーサイト
[ 2015/05/03 20:06 ] 野外撮影 YOKO | TB(0) | CM(0)

Lighthouse

.

吹き上がる風
押し寄せる波

鼻をくすぐる潮の香り
ある日とある日に吹く風が
いつもと同じに感じたら

DSC_0765-2.jpg

遠くに見える島に重ね合わせる
白亜にそびえ立つ
今すぐにそこへ出発できることができたなら
強くなりたい
力があれば
今すぐにでも飛んでいける

DSC_0774-2.jpg

風が揺らし桜の花が散る
自転車に乗って
桜吹雪をいつか浴びたそんな時
諦め以外に思うことなんてなくて
ふと、我に返った時
ただ呆然とする

DSC_0788-2.jpg

失敗は成功の元だろう、誰もが
手は届かなくとも
かすかに見えて感じとれる何かが
照らし導いてくれるもの
繰り返す度に自分のものになりさえすれば
きっと灯台なんていらなくなる



DSC_0799-2.jpg




















① D800+SIGMA 24-105mm F4 DG OS HSM Aモード 1/640sec f/4.5 58mm ISO100 コマンダーモードTTL内蔵フラッシュ-3.0EV+SB-700+バウンサー
② D800+SIGMA 35mm F1.4 DG HSM Aモード 1/400sec f/2.8 35mm ISO100 コマンダーモードTTL内蔵フラッシュ-3.0EV+SB-700+バウンサー
③ D800+SIGMA 35mm F1.4 DG HSM Aモード 1/640sec f/2 35mm ISO100 コマンダーモードTTL内蔵フラッシュ-3.0EV+SB-700 -1.0EV+バウンサー
④ D800+SIGMA 35mm F1.4 DG HSM Aモード 1/320sec f/2.8 35mm ISO100 コマンダーモードTTL内蔵フラッシュ-3.0EV+SB-700 +バウンサー















.
[ 2015/04/30 21:44 ] 野外撮影 YOKO | TB(0) | CM(0)

Dazzle

.

その先にあるものが何かって知りたくなった

DSC_4451.jpg

長く先の見えないトンネルを進んで行く道中
楽しいこともあり悲しいこともあり
時には勇気づけてもらいながら歩む道
長いトンネルを抜けた先に
広がる世界を想像するのに
確信なんてものとてもじゃないけど無い
けれど希望ってヤツは
信じるものを
おれたちは持ってるよ

DSC_4436.jpg

でなけりゃ
真っ暗なトンネルを歩くことすらままならなくて
でも
時々足下を僅かな光と温もりが照らしだして
そんな付き合いも良いなと思う
片足がだめになっても
肩を差し出す君に
おれは何て言ってお礼をしたら良いのだろう?

DSC_4406.jpg

君の先に見えてきたものが
まぶしくて何もわからなくても
その光に向かって歩き進むうち
いつかは想像でしか出会えなかった光景を
目にすることができるんだよね

DSC00466.jpg

想像するだけでも
とてもハッピーな気分になれるけれども

歩く時間が
時を超えられたら

DSC_4456.jpg


願わくば
時間が少しでも止まってくれたなら、と思う















.
[ 2013/05/07 21:43 ] 野外撮影 | TB(0) | CM(2)

By The Sea

.

川崎に住んで海もすぐそば

それでも事あるごとに
海辺には足を運んだ
風が強くて!と文句をたれながら
わざわざ風の強いところ選んでる

DSC_4330.jpg

時折り殴りつけるような風の勢いに
叩かれ寄せられる波のしぶきが飛んできて
空気が潮臭くなった
気を取られカメラに水滴がつこうとも
止められない!

カメラやレンズのコレクターじゃないしね

DSC00415.jpg

気持ちイイ!のは最初だけ
潮に晒されまだ寒いといっても
顔や手が少しベトベトになったかな
ウエットティッシュで拭きながら
ひと休みの傍ら
海を眺めると
こんな岩場は100年も前でも
大して形は変わってないいんだろうな、と思う
200年前もそうだとしたら
きっと眺めが良いから
江戸の時代の人々もこうやって眺めたんだろうね
そんな場所の情景を想像したりする
時間はつながってるって
人間レベルじゃ僅かな時間しか体験できないけども
おれたちの時間は流れてく
ここの時間はいつまでも止まっているのかも

想像はできるんだ
きっとここに訪れた人たちが
立ち止まった場所

DSC_4382.jpg


訪れたおれたちを
見る岸壁は
誰かにいつか見せてくれるかな
















.
[ 2013/04/30 23:26 ] 野外撮影 | TB(0) | CM(0)

Bon Voyage!

.

用意周到
どんなことするのも
あらましのあらすじ思い描いて
ホントならそれに合わせて事前に計画通り
わかっていることいちいちメモ書きはわかってる!
だけどねおれ、忘れない自信があるんだよ

チェックのチェック!?
そんなんムダな時間だと思わね?

出発までの時間
いつでも余裕たっぷり
2~3日前から荷造りなんて、そんな大げさな!
だってこんなに時間はあるんだぜ?
出かける日の
イメージを思い浮かべたら
必要なものってわかるから
そのとおりに準備しちゃえばいいわけ!

もちろん、前の晩に!

だから
忘れ物とかありえないよね?
これでも準備万端!なつもりなんだけど!

IMG_20120627_080826 (600x600)


アレもコレも!って考えて準備するのは楽しいはずなのに
めんどくさい! 何故だかw わからん!
出発まであんなに時間があるのに
詰め込むのはいつも前の晩
しまった!と思っても後の祭り
大体、日常的にとか寸前まで使ってるようなもの
忘れる~ってのが定石だ!

けど
アレもコレも忘れて!!ってこと、そこまで酷くはないけど
何かしら忘れものはなくならない
いい加減困らないように
やっぱりチェックリストは作らないとね~


忘れものなんて買えばイイってのが本音
だけどね、楽しむ気持ってのは
はち切れるくらいトランクに詰め込んであるから









.
[ 2012/06/30 10:17 ] その他 | TB(0) | CM(0)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。