スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

横浜撮影のオマケ

.

8-10月の約3ヶ月間
撮りに行けなかった後の
待ちに待ったお休み
やっとひと息ついてたところで
彼(彼女)からの誘い

DSC_8799-3.jpg

二人で行く時
横浜ばっかじゃなくて
以前は他の場所にも撮りに行こうと画作
けっこう考えたな...
けれど最近は考えるまでもなく横浜で

他の場所を探すより
いつもの場所で特別じゃなくても
気付いてない
何かを見つけられたら良いなと
思ったりもしてる

DSC_8818-3.jpg

ふらりと立ち寄っては
撮り喋ったり一服
思わぬ展開で長居することも多い

こんなこともありました
赤レンガの芝生の上に荷物を置いて
周囲を眺めた
また荷物を背負って
歩き出す
しばらく歩いてるうちに
妙な違和感に襲われて
ハッと気付いたら
ベルトに付けてたレンズポーチが無い!?
この間30分くらいで
どこから無いのか思い出せないw
平静さは装ってたんだ
見つからなくても
迷惑はかけたくないからね
(内心は真っ青!だったけど)

歩いてきた道を戻って探してるうち
遠目で見ると
さっき荷物を下ろした
芝生の上に黒い塊が!
無事発見できました
僕は諦めかけてたところ
彼は励ました
前向き?楽天家?なところが好きですヨ
もしかしてイイオトコなのかもしれませんネw

ハハッ!

DSC_8842-2.jpg

まあ例のごとく
しょっちゅうちょっかいはだせれますけどねーw
そういうのいつも模索してる
頭の中身が素敵だな!

DSC_8840-3.jpg

野外での撮影は
気兼ねなくやって満足できるものだから
撮る気ならひとりがベストだと思うけど
彼とのやり取りなら良いかな
痒いところに手が届くっていうか
良く周りを見てるね
攻守ともにね

砕けて言うと
ほったらかしでもイイんじゃね!?
お互いにそんな気はきっとあるよな~ww

DSC_9047-2.jpg

ひさびさのふたりで撮影は
いつもと変わらないリズムで
帰りはヨドバシで買い物
あーでもないこーでもないって
散々バッグをいじくり回したなあw
そんで買わねーでやんのwww
道具関係も見て回れるし
飯食うのも困らない
撮影もできて
何となく人と触れ合うことも多くて
そんな横浜に

DSC_8852-2.jpg


また撮りに行こうよ!























.
スポンサーサイト
[ 2014/12/25 22:06 ] 野外撮影 SUI | TB(0) | CM(0)

Sunset

.

歩き疲れて辿り着いた
夕暮れ時のこの公園は
横浜で撮り歩きのシメで訪れる

「ここまで来たら今日もお開き間近」

一日ブラついて

「もうこんな時間」「日が暮れて」「もう終わりなの?」と思う傍ら
「う~ん今日も撮ったな~」って満足しあえる場所

DSC_7146.jpg

振り返る

カメラのモニターに
映しだされた今日一日
時々は交換しあって探りを入れたりね
時にはお茶を飲みながら...

「アソコであんなセッティングだったけど、」
「こんな風になるんだ?」

彼の好きなレンズは良く知っている
されど、それだけでは語れない写真がそこにはあった

「コレなんかけっこう良いんじゃね?」

けして「やられたッ!」って思ってても
「軽く」流したり...w


あのさ、写真だけ見てても普段「ふ~ん...」くらいしか思わないことが多いけれど
彼とは「撮ってるとこ」見てるから刺激は多いよね!
同じフィールドに立ってさ、初めて語り合えるんじゃね?
例えが悪いんだが誤解があるかもしれん...
けれど、「人との付き合い」ってそんなもんだなーと思うよ
「ドール」と「カメラ」な彼しか知らないけどね

良い悪いって話しじゃなくてさ
ここには自分をさらけ出せる何かがあるってことが

DSC_7107.jpg

暫くの間話し込んでるうち
ネコが集まりだす
それ目当てに集まる人々とそれ目当てに夏場は虫が寄って来て



「もういっちょ撮るか!?」


DSC_7153_201407090528348f0.jpg

集まる蚊から逃げるように
日が暮れる前
カメラを構えファインダーを覗く
シャッターを押し切った瞬間
二の腕の痒みに気付いたんだよ

DSC_7123.jpg













① D800+SIGMA 35mm F1.4 DG HSM Aモード 1/80sec f/3.2 35mm ISO400 -0.7EV 朝からだとみなとみらい→山下・山手→元町っていう僕たちの定番ルート。人出を考慮するとね、ベターかな~と!
② D800+SIGMA 24-105mm F4 DG OS HSM1/125sec f/5.6 95mm ISO100 花カレンダーとかイベントスケジュールとか見よう見よう!と思いつつも一度もチェックしないんで~何につけても満開のタイミングを外してるっていうw まあ、ウィークエンド限定なんでしょうが無い!けど天気予報はチェックしてるよ!むしろ天気予報をチェックするのが生業ww
③ D800+SIGMA 24-105mm F4 DG OS HSM1/320sec f/3.5 35mm ISO400 内蔵フラッシュ-1.0EV う~ん...やっぱこう見ると春らしい服装だとは思う!...あ~チョイ地味目の眞子ちゃんww
④ D800+SIGMA 35mm F1.4 DG HSM Mモード 1/100sec f/5 62mm ISO100 コマンダーモード外部フラッシュ-1.7EV 撮ってるとね、どんどんああした方がイイとかコレは使えない!とか、こんなのがあったらな...とか楽しい!次に繋がるってことが!一日付き合ってくれてどーもアリガトウ!








.










[ 2014/07/09 20:19 ] 野外撮影 SUI | TB(0) | CM(0)

メールと待ちぼうけ

.

横浜に友人と撮りに行った

待ち合わせ場所も時間も最近は「だいたい」で
それぞれのリズムに合わせて合流
横浜は散々歩いてるし
ランドマークも多いから不自由しないかな
連絡も何時でもとれるしね
スゴい気がラクな半面

だんだんルーズになっていく?


だって何時でも連絡とれるからさ


DSC_6993.jpg

飛び散った破片をまたひとつ見つけた
若かりし頃は携帯なんぞなかったので
家を出発したらそれまで
相手を信じて待ち合わせ場所に向かった
時間どおりに会えなかったら心配
もしかして待ち合わせ場所が間違ってないかって心配
時間がすぎるにつれ
相手に何か起こったのか心配になってくる

DSC_7023.jpg

それでもただ
ひたすら待つしかないんだ
ビジネスだったらそれまでだけどさ


待つ間
色々なことにかき立てられる時間は
ウォークマンから耳にはめ込んだイヤホン
壁にもたれて
流れる音楽
好きなことですら頭に入らないけれど
できるだけ楽天的で陽気なのをリクエスト
何度も何度も
時間が止まったような錯覚を作り出す
確かめたくても確かめられない
浮かぶ顔とそんな人のことで
いっぱいになる頭の中

そのうち来るだろうって!

DSC_7008.jpg

無事会うことができて
湧き出る笑みを抑えるので精一杯
そんなに心配してたって思われたら
どうだい?ちょっと癪に障るだろう!?



遅れたことより会えた喜びを
噛みしめるひと時があった

DSC_7038.jpg














① D800+SIGMA 35mm F1.4 DG HSM Mモード 1/2000sec f/2.5 35mm ISO100 シロツメクサの上、その時友人はベンチで休んでたおっさんと話し込んでいたw
② D800+SIGMA 24-105mm F4 DG OS HSM Mモード 1/80sec f/5.6 105mm ISO100 +0.3EV 内蔵フラッシュ その頃お姫様は...シロツメクサに絶賛放置中ww ...んでフォトコン入賞かYO!!!!!!!!! ま、彼のそんなところが好きなんだけどさw
③ D800+SIGMA 35mm F1.4 DG HSM Aモード 1/320sec f/2.2 35mm ISO100 内蔵フラッシュ-3.0EV ハイスピードレンズとNDフィルタ
④ D800+SIGMA 24-105mm F4 DG OS HSM Aモード 1/640sec f/5 75mm ISO100 SIGMAのArtシリーズ、標準ズームが重い...これで35+50mmバッグに入れてったらば体力付くかもよ!?












.
[ 2014/07/03 21:01 ] 野外撮影 SUI | TB(0) | CM(0)

北風と太陽

.

寒いだけの朝の横浜は
ビルの頭から日が差し込んで
だんだん体暖まる

こんな日にたまに思い出すあのストーリー
君に未練がましくも情けないって笑いながら時々
冗談半分おちゃらけて話してたね
だってそれだと何度でも君が聞いてくれそうだからさ!
ホントはそいつはおれにとっちゃ宝もののひとつ!
そんな話しをまるでいつも初めて聞いたかのように頷いて微笑む君だから
敵わないんだよね?


思い出すひと時が
寒さをも忘れさせる

名称未設定-1-4

寒空に
澄んだ空気ととても映える青い空が
まばらな雲を映し出した
形を変えずに風に流される雲を覚えていたはずなのに
僅かなあいだ目を逸らしただけで
どれとも見分けがつかなくなった

おれらが日向ぼっこをしてるうち
いつの間に雲が
連なっていく横浜の空
くっついてくっついて重なりあって
重くなって沈んでビルの頭とくっついて
空の色が変わる
くすんだ空の色は


北風が強く吹いて

名称未設定-1

意地悪な北風が
服の隙間をかいくぐって
鼻まで引き上げたネックウォーマー
意地悪な北風
雲を呼び敷き詰めた

白旗を振って
降参すると思った?
残念でした!なぜって
友だちがやって来て


出会えるひと時が
寒さをも忘れさせる

名称未設定-1-3

どんなに頑張ってもね
体は冷たくなってもね、せっかくだから
今のうちに教えてあげる
「ムダな努力はするなよ」って!
北風が吹いて寒さが増しても


いつしか体をも暖まり過す寒空の下

名称未設定-1-2

すっかり空は冬模様
北風に舞う落ち葉が渦を巻いて通り過ぎるだけど
やって来た友達と過ごすひと時は
寒さをも忘れさせる

(考えてはいるんだけど...
いつも考えてはいるんだけど
こんな時のためのとっておきのおれの話!
でもなんかね~早速撮るかっ!ってな展開になっちゃううちに
そんなコトわー忘れるっつーかどーでも良くなっちゃうっつーか、ね!?
おれに比べたらマシンガン気味な彼の話を聞いてるうちに聞き上手w
ま、彼にしたら張り合いが無いかも!だけどあはははは!)

春はもう桜も見てもう少し!

名称未設定-1-5


横浜の空に北風が吹き抜ける
そして
照らし続けるおれの太陽たち















イソップ物語とは無関係ですよ~
.
[ 2013/02/23 21:43 ] 野外撮影 | TB(0) | CM(0)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。