Summer's End

.

ついこの間まで晴ればっかだったような?

「マテ!」号令で
イイコにする公園で遊んでるのワンコのような瞳で
待ってる時の高揚感&期待感
ガマンガマンガマンシテヤッテキタ...!
(大人しくしていられたのもね!)

まあ、薄々感づいてはいたけど!
願ってはいたさっ!
ムダな努力したかも!?
だって今日は朝から雨なんだぜ!?
あー暴れたい気分!

DSC_0962.jpg

春は気まぐれ

桜とともにやって来た!
身も心も包み込む春
けれど4月は魔物で
くるくると移り変わる天気に
戦う!と言っても
できることといえば
「願ったり&不貞腐れたり」
「二択or同時押し」で

ムダナテイコウトハワカッテテモ

DSC_0969.jpg

ふて寝が功を奏したのか
眠気眼の昼下がり
雨はとっくに止んでたようで
でも冴えない
曇り空全開で
ホントいつもいつも気持ち良く晴れてくれない4月空

自転車を転がした

DSC_0979.jpg

マアイイケドサ

確かにサクラァ撮りに来たんだけど
燻ぶってた分
そんな上手くいかないよねえ
続く曇り空を見上げて

「前を向いて歩いて行こう!」なんて
気軽に声かけちゃう
頷いてはみた、けど
ソレってやっぱ
もう構って欲しくないんだろうって
薄々は気がついてた


時間は何より正直
僅かな時しか流れてなくとも























.
スポンサーサイト
[ 2016/04/11 18:53 ] 野外撮影 YOKO | TB(-) | CM(-)

Grass

.

久しぶりに出かけよう!って
意気込んでみた
ただそれだけのことなのだから上手くいく
電車に揺られ降りた学園都市
様相はさほど変わってないようだ



DSC_0955-2.jpg

これっぽっちの接点でさえ見つからなかったら
どうしよう?
君は東僕は西へ歩き出したかのように
ヒガシヘニシヘ



公園の草むらから
干し草っぽい藁のにおいが
風に運ばれてやって来た
かき消すように書き換えるように
でも上書きじゃない季節
鼻をくすぐる
さあ、どこへ行こうかねえ



















.
[ 2016/04/04 18:32 ] 野外撮影 YOKO | TB(-) | CM(-)

交差点

.


川崎駅から続く道

いくつもの横断する道路と交わりながら
街並みは徐々に姿を変えていった
先に進んでずっとずっと
今は人一人居ない


君と僕の歩いた道
途中の交差点で
たくさんのことや人にすれ違った
長い道のりのほんの一瞬であっても
いろいろなことがあった
思い出は消えないきっと
僕たちの歩いて行く道はまだ途中
心の中で生き僕たちを支え続ける


DSC_0787_20151109184955952.jpg





















.
[ 2015/11/30 20:24 ] 未分類 | TB(-) | CM(-)

GOODBYE CRUEL WORLD Part 2

.

さよなら
言わせたりして
不貞腐れてるのも飽きた
眠りを妨げられて我に返った時間が
どれほどのものか?なんて


ここはさ
なんて言うんだろ
時間が動いてないかのような空間
異次元? そうかも!

人の蠢き
行き交う車もない
日曜の午後
飛び出せ!
エスケープするみたいに
クロスオーバー!
逃げ出すんだ
ここの住人じゃないさ
でも僕たちここじゃあ変われれるんだよ!

DSC_0655.jpg

虚しい世界よさようなら

傷んだアスファルトの上
口ずさむのは愛の詩
君が誰かを想って生きてるなら
その証を僕に見せてごらん
して欲しいことはいくつもあったんだ
してあげたいこともたくさんあったけど
繰り返し繰り返す中で
何もかも受け止められる!ってなら...

誰のためでもない
僕自信のために
ここは日曜の午後
飛び出せ!
エスケープするみたいに
クロスオーバー!
逃げ出すんだ

DSC_0663.jpg

時間が止まっても
日は傾く
一日は必ず終わるかのごとし
真夏にやり残したことはあった
せせこましいだけで
思い出はなく
何かそう
またひとつ置いてきたような
終わらない夏をしまい込む

夏は終わったけれど

DSC_0704.jpg

僕たちは
街の外れの中で血を流し
息を吹き返し生き返る
他の何かに生まれ変わるように
新鮮な気持ちが向き合った時間を止め

錯覚でもいい
異次元のクロスオーバー

DSC_0739.jpg

夏は終わらない


























.
[ 2015/11/04 19:17 ] 未分類 | TB(-) | CM(-)

GOODBYE CRUEL WORLD

.

自転車のペダルを踏み込む
重々しく回る車輪が
すべてを物語っているかの如く
さまようように行く宛もない




DSC_0606.jpg

自転車に乗りながら大師橋の坂を上がる

彼女は変わらぬまま
待ち続けているだろう?
僕は変わったの?
彼女は最高さ!
僕の足取りの何もかも
知っていて見ないでくれている

第一京浜と合流地点
できれば
別の道で帰りたいかな?

DSC_0540.jpg

さようなら!


187
されど忘れることなどできない
思い出にするにはまだ
そうまだまだ遠くに行けるはず
今となっては
あれもこれもなんて無理
ありがとう!という言葉を贈り
君と僕


だけでいい

DSC_0495.jpg






















.
[ 2015/10/24 21:27 ] 未分類 | TB(-) | CM(-)