スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

Lighthouse

.

吹き上がる風
押し寄せる波

鼻をくすぐる潮の香り
ある日とある日に吹く風が
いつもと同じに感じたら

DSC_0765-2.jpg

遠くに見える島に重ね合わせる
白亜にそびえ立つ
今すぐにそこへ出発できることができたなら
強くなりたい
力があれば
今すぐにでも飛んでいける

DSC_0774-2.jpg

風が揺らし桜の花が散る
自転車に乗って
桜吹雪をいつか浴びたそんな時
諦め以外に思うことなんてなくて
ふと、我に返った時
ただ呆然とする

DSC_0788-2.jpg

失敗は成功の元だろう、誰もが
手は届かなくとも
かすかに見えて感じとれる何かが
照らし導いてくれるもの
繰り返す度に自分のものになりさえすれば
きっと灯台なんていらなくなる



DSC_0799-2.jpg




















① D800+SIGMA 24-105mm F4 DG OS HSM Aモード 1/640sec f/4.5 58mm ISO100 コマンダーモードTTL内蔵フラッシュ-3.0EV+SB-700+バウンサー
② D800+SIGMA 35mm F1.4 DG HSM Aモード 1/400sec f/2.8 35mm ISO100 コマンダーモードTTL内蔵フラッシュ-3.0EV+SB-700+バウンサー
③ D800+SIGMA 35mm F1.4 DG HSM Aモード 1/640sec f/2 35mm ISO100 コマンダーモードTTL内蔵フラッシュ-3.0EV+SB-700 -1.0EV+バウンサー
④ D800+SIGMA 35mm F1.4 DG HSM Aモード 1/320sec f/2.8 35mm ISO100 コマンダーモードTTL内蔵フラッシュ-3.0EV+SB-700 +バウンサー















.
スポンサーサイト
[ 2015/04/30 21:44 ] 野外撮影 YOKO | TB(0) | CM(0)

A day in the life

.

Good Morning!

青空の下
オープンエアー
自転車に乗っかって!
どこか出かける?

ハンドルバーにカメラバッグ
僕の背中には?
君を乗せて!

DSC_9498a.jpg

青空の下
オープンエアー
走り出したら
見なれた景色が変わりだした

ハンドルを握りペダルを回す
フロントヘビィの不安定なやつ
走り出したら
オープンエアーのヘッドホンから
iPodに詰め込んだ音楽が流れ、軽快に
景色を浮き立たせる
川崎の工業地帯!?
見慣れたモノがレベルアップ
どこかで見た映画のワンカットのように鮮明に
+音楽のチカラが
感覚を鋭くする!? Do you understand?
自分のチカラで踏み込むペダルで
感じ取れるモノが
それって特別なモノっだと思わない?
Turn around!

DSC_9526a.jpg


電車の中や
歩いてる時 Close type
雑踏を隔てるイヤーホンも好きだけど

面白いね
このスピードで
追い越して変わる Do not need any more!
流れる景色と流れる音が交差する
青空の下
イヤーホンを
オープンエアーに変えて



DSC_9503a.jpg

ただ居るだけじゃ
感覚ってなかなか立ってくれない
持って生まれたからって
そのままじゃ勿体無い!
持って生まれて手にしたタカラモノ
眠っているかもよ?
ぐるぐる回せ
自分のチカラで
ラクじゃないけれど
自分のチカラで走ってみたいとは思わないかい?

そいつが何かのカギ
キッカケ
音楽+自転車のチカラ!

DSC_9537a.jpg

生きることと同義のように僕の中に音楽は流れ続けた
自転車にとどまらずたくさんのことに関わり
自ら感じとれる限りこれからも
様々な場面で好きな曲が生まれ変わること
生きている限り続いてく
そのたびに僕も生まれ変われたら
い~や、生まれ変われなくとも
もぎたてのフルーツのようにフレッシュなジュース

ソイツはどのくらいファンタスティックかって
想像してごらん?


Start to 0?


音楽が好き
いつの日の思い出であっても
その時の音楽は変わることはなく
音楽が好き


DSC_9562a.jpg

君と自転車で出かける

僕から消えていく沢山のことはあっても
音楽は消えることは無い
どんなにしようが
どんなことがあろうと
忘れたことなんてなかったし
増え続けるこれからも
訪れる場所で流れる音楽は
その時だけの
君たちと僕のものだから刻んでいける
思い出す音楽がすべてを結びつけ
ペダルを回す
踏みしめるペダルにヘッドホンと
音楽と君と僕




DSC_9513a.jpg


ヘッドホンで見なれた道を走る
Geniusのプレイリスト流れる音楽は
思いもよらない一曲
長い時間がたった一日で救われることもある
青空の下
オープンエアー
僕の背中には?
夢を乗せて!


















① D800+SIGMA 24-105mm F4 DG OS HSM Aモード 1/400sec f/8 62mm ISO100
② D800+SIGMA 24-105mm F4 DG OS HSM Aモード 1/320sec f/8 35mm ISO100
③ D800+SIGMA 24-105mm F4 DG OS HSM Aモード 1/1000sec f/5 58mm ISO100
④ D800+SIGMA 24-105mm F4 DG OS HSM Aモード 1/800sec f/4 24mm ISO100
⑤ D800+SIGMA 24-105mm F4 DG OS HSM Aモード 1/250sec f/5 52mm ISO80
⑥ D800+SIGMA 24-105mm F4 DG OS HSM Aモード 1/320sec f/8 42mm ISO100

















.
[ 2015/02/12 18:55 ] 野外撮影 SUI | TB(0) | CM(0)

散歩道

.

みなとみらいの散歩コース
桜木町なら汽車道を抜けて
赤レンガ倉庫は定番
早い時間のうちに回りたいってのもある
混雑する前にね

DSC_9750-2.jpg

けっこう撮ってるけど
赤レンガの中に入ったのは
実は二回ほど

興味が無いわけでなく
いつも大きいバッグだから
激混みの倉庫内は歩くのは不自由すぎて
物色するまでもなく
通り抜けるのがやっと
いつも並んでるカフェ
理由も知らない
おそらくパンケーキ?

DSC_9720-2.jpg

同じような理由で
洋館ももっぱら外ばかり
中に入ってみたいけど
ウロチョロするうちに
バッグに何か引っ掛けて壊しそうだから

カメラ女子的/旅行に来た的な勢力に
太刀打ちできないってのもある
まるで空気のような扱いでw
かなり寛容で寛大な僕でも
カメラ構えたところでカメラ持って前に来られると
心が折れますね…(-_-)
ひとりじゃ多勢に無勢ですから(^.^)

DSC_9728-2.jpg

汽車道から続くレールは
象の鼻パークの入り口の橋
隅っこで休憩して気持ちを切り替えたり
そのまま橋を渡って大桟橋へ行くことも
はたまた海岸通りへ出て
日本大通りのコースも多い

DSC_9771-2.jpg

陽気が良ければ
大桟橋のデッキで
座りながらゆっくり撮影も楽しめる
木の感触は座るのに居心地が良くて
いつまでもそのまま居座り続けそうで
眠気まで持って来られたら
ホント、サイコーだね?

街中で即行で撮るのも好きだし
こんなところでゆっくり撮るのも好き

DSC_9793-2.jpg

ひとりの時は真っ昼間からビールも良いね
ただ撮るのだけが目的じゃなく
散策ついでの横浜の撮影はいつまでも欠かせない
仕事では無理だけど
自分の生活の傍に娘たちが居ることが何よりも大事
















① D800+Nikon AF-S NIKKOR 16-35mm f/4G ED VR Aモード 1/30sec f/5 16mm ISO100 クロップ
② D800+SIGMA 24-105mm F4 DG OS HSM Aモード 1/30sec f/4 105mm ISO100
③ D800+SIGMA 24-105mm F4 DG OS HSM Aモード 1/250sec f/4 24mm ISO100
④ D800+Nikon AF-S NIKKOR 16-35mm f/4G ED VR Aモード 1/100sec f/4 22mm ISO100
⑤ D800+Nikon AF-S NIKKOR 16-35mm f/4G ED VR Mモード 1/400sec f/6.3 35mm ISO100 SB-700TTL-2.0EV













.
[ 2015/01/29 18:56 ] 野外撮影 SUI | TB(0) | CM(0)

Ball of husband

.

“Fallen leaves”




フランス橋を渡る
たどり着く公園の左
階段を上り右
下る階段の下
秋の残りを見つける



DSC_9360.jpg

傾いた西日に
いっそう気温が下がった
今日はここまでかな?
荷物を置く濡れてないとこ見つけようと
下向きかげんで落ち着くとこ探してた


腰掛けるにはちょうど良い高さの
花壇の縁石に椛の葉


DSC_9409.jpg

“Rake up fallen leaves”


見上げると階段の下に椛
色鮮やかに染まってた
こんなとこに椛があったんだ
濡れた地面に目をやって
落ち葉を拾おうとしてなかなか見つからない


色鮮やかな椛の葉
これから吹き溜まり散り積る




DSC_9397_2014123019231137e.jpg


秋の終わりの中に
やっと椛の葉を数枚見つけたよ
いきいきとして水分を含んだ椛の葉は
やがて枯れ土に還る
途中僕たちは散り積もった枯葉の中から
きっと今まででいちばん美しい時の椛を見つけた

DSC_9465.jpg


散りぎわの椛が
役目を全うし綺麗に見せた色が
人間に例えるとどんなものだろうな、と思いながら
僕は君にカメラを向ける


君の目線がカメラに向いた

DSC_9458.jpg


“Fading lights”


やあ!しばらくぶり~

滲むほどの輝きを
今できることこそ役目
それは取って代わってしまったかもしれない

人が輝きを放つ時何よりも美しい
輝いた瞳や吐き出す言葉に迷いはなく
背中は大きく見えた
惹きつける何かが
そいつは短い間かもしれないけれど
一度きりかもしれないけれど
散りゆく椛じゃなく
何度でも輝けるのが人だって

好きな人のそんなところが見たいんだ
何してる時?
そうだね、ひとそれぞれだから
たくさんあって思いつかないんだ
だけどね、君が輝いていられるなら
僕としてはできる限り応援してあげる


“For you”



DSC_9470.jpg

僕たちはあなたの顔すら知らない
会ったこともなければ
話をしたこともないけれど

輝いてた君たちを僕は決して忘れない
短い間だったけどサイコーにキレイだったよ!
輝いてた!
目指す何かが変わっても
僕から見えなくなっても
輝いていてほしい




“New season”


DSC_9476.jpg



季節外れの横浜
色鮮やかな椛の葉
吹き溜まり散り積り消えてゆく













① D800+SIGMA 24-105mm F4 DG OS HSM Aモード 1/50sec f/4 105mm ISO100
② D800+SIGMA 24-105mm F4 DG OS HSM Aモード 1/30sec f/8 24mm ISO100
③ D800+SIGMA 24-105mm F4 DG OS HSM Aモード 1/30sec f/8 24mm ISO125
④ D800+SIGMA 35mm F1.4 DG HSM Aモード 1/1600sec f/2.8 35mm ISO400
⑤ D800+SIGMA 35mm F1.4 DG HSM Aモード 1/1600sec f/2.8 35mm ISO400
⑥ D800+SIGMA 35mm F1.4 DG HSM Aモード 1/500sec f/2.8 35mm ISO400
⑦ D800+SIGMA 35mm F1.4 DG HSM Aモード 1/2000sec f/2.5 35mm ISO400












.


















[ 2015/01/23 22:44 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

ジレンマ

.



二日間けっこう歩いたからな




5:00
休みの最終日
カーテンの隙間から
薄暗く青の成分が沢山の光
今日も天気は良さそう?

熱くて蹴っ飛ばした布団
電気毛布のスイッチを切る

DSC_0370-2.jpg

脚が棒のようでフラついた
キーボードに打ち込むナンバーを
間違えてやり直す
スタンドの照明が好きなんだけど
目を覚ますから
天井の照明を壁伝いに押し込んでみた

冷えたお茶を
一気に飲み干すのは朝の儀式
シャワーと同様
だんだん夢の世界が小さくなって

DSC_0388-2.jpg

5:30

お気に入りのゲーム
デイリー消化に遠征へ送り出す
今日一日はホント有意義に使いたいと思ってる!
昨日一昨日の披露が脚に残ってるし
明日仕事だと思ったら
悪魔の優柔不断のジレンマ


昨日の今頃はどう思ってた?

6:00

DSC_0392-2.jpg

迫る朝日に急かされる

君と出かけたい気持ちに
何も受け付けない眠りも
嘘じゃないんだホントのコト
僕にとっての大事なコト
どちらを優先すべきってことだよね?


DSC_0419-2.jpg

古着のカットソー
Gジャンにサロペット
ブルーのレギンスにハイカットのスニーカー
ニット帽をかぶったら外ハネの髪が風に揺れるのだろう

7:00

シャワーあとの
髪を乾かすつもりで座ったベッドの端で
得意気な君の顔が思い浮かんでも

DSC_0436-2.jpg

何かやらなくちゃならないことを探してるみたいだ

時間だけは減ってく中で
モヤモヤは増える一方
時間だけが減ってない?
仕事が近づく

寝てしまえば
それが一生やって来ないようだよ


そんなこと在るはずがない
16:00

DSC_0526-3.jpg

気が付くと
カーテンの隙間から
日が傾き始める
熱くて蹴っ飛ばした布団が脚に絡んで
溺れるように
夢中で這い出したんだ


15:00

DSC_0467-2.jpg

三脚を片手に
飛び乗る京急に
時間が止まってしまえばいい、なんて思わない
時間は減ってるように生まれてもくるもの
蒲田の街を行くキネマ通り
夫婦橋を大きく迂回しても諦めきれなかったんだ
空港線の行き先はどこでもなく


18:00
辿り着いたのは君で僕
橋の袂で駆け抜ける車は
まるで高速を走ってるかのように
風を起こす
風を巻き込んで揺れる君の髪に
悴む指先で擦れば
君がいちばん高いところへ連れてってくれるよ、僕を

DSC_0465-2.jpg


















① D800+SIGMA 24-105mm F4 DG OS HSM Aモード 1/1.6sec f/4 105mm ISO100 環八で撮影は空港からのハイスピード車がビュンビュンで寒いのなんの。
② D800+SIGMA 24-105mm F4 DG OS HSM Aモード 1/4sec f/4 48mm ISO100 ひさびさの三脚撮影はやっぱヨイの~何も気にすること無い低速シャッター切り放題。
③ D800+SIGMA 24-105mm F4 DG OS HSM Aモード 1/1.3sec f/4 58mm ISO100 露出補正+0.3EV ニット帽で外ハネに大変身のヨーコさん。外ハネっていえばはるみちゃんですね!(ミルファ)
④ D800+SIGMA 35mm F1.4 DG HSM Aモード 1/8sec f/1.4 35mm ISO100 露出補正+0.3EV ホントは街中で撮影場所探したのですがなぜか環八。
⑤ D800+SIGMA 35mm F1.4 DG HSM Aモード 2sec f/2.8 35mm ISO100 露出補正+3.0EV 穴守橋を照らす門柱のブルーライト。
⑥ D800+SIGMA 35mm F1.4 DG HSM Aモード 1/2sec f/2.2 35mm ISO800 湾岸線を後ろに。
⑦ D800+SIGMA 35mm F1.4 DG HSM Aモード 1/2.5sec f/1.8 35mm ISO800 金網の後ろではモノレールが通っていたり。
⑧ D800+SIGMA 35mm F1.4 DG HSM Aモード 1/4sec f/1.4 35mm ISO800 露出補正-0.7EV カメラと三脚の影が写っておりますが...そのままにしておきます。












.
[ 2015/01/06 22:09 ] 野外撮影 YOKO | TB(0) | CM(0)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。