スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

Love Vigilantes

.

僕の大切なもの

生暖かいアスファルトの上に座り考えこんでしまう
思って思って
考えて考えて何か見つかるわけでもないが
切れ飛んだものを引き寄せ
繋げてみた時
どこかに糸口はあった
過去にさかのぼり忘却の彼方
今は過去にでも行ってみるしかない

愛したものが柵でしかなくなる

DSC_0864-2.jpg

愛すことができなければ
今は居ないことと同義
僕を苦しめることしかできない
たかが物であったなら壊してしまえば
苦しまなくても良いだろうに

考えて前へ進めると思ったのに
どろどろになって結局は
考えることを止めてしまう
アスファルトから立ち上がって
結局は後回しで楽になった



DSC_0840-2.jpg

いくらか歩き続けた時の
右手にかかる重さは
楽しさの重さで嬉しさの重さ
夢の重さであって僕たちの重さだった
人差し指でイジェクトボタンを
掌で鏡筒を回す
コンクリートに砕け散ったのは
ただの金属片とガラス

DSC_0916-2.jpg

ああ

愛すれば愛するほど
苦しくなっていくよ
どうにもならない
やり場のない気持ちは
時間を経て集まり強い力となって
思いもよらないベクトルに変わる


DSC_0883-2.jpg

愛すべきものたちが
そして僕を苦しめる


















① D800+SIGMA 35mm F1.4 DG HSM Aモード 1/500sec f/2.8 35mm ISO800 内蔵フラッシュTTL-3.0EV
② D800+SIGMA 35mm F1.4 DG HSM Aモード 1/40sec f/3.2 35mm ISO800 露出補正-0.3EV
③ D800+Nikon AF-S NIKKOR 70-200mm f/4G ED VR Aモード 1/200sec f/4 135mm ISO1600
④ D800+SIGMA 35mm F1.4 DG HSM Aモード 1/500sec f/2.8 35mm ISO800 内蔵フラッシュTTL-0.3EV















.
スポンサーサイト
[ 2015/05/03 20:06 ] 野外撮影 YOKO | TB(0) | CM(0)

Lighthouse

.

吹き上がる風
押し寄せる波

鼻をくすぐる潮の香り
ある日とある日に吹く風が
いつもと同じに感じたら

DSC_0765-2.jpg

遠くに見える島に重ね合わせる
白亜にそびえ立つ
今すぐにそこへ出発できることができたなら
強くなりたい
力があれば
今すぐにでも飛んでいける

DSC_0774-2.jpg

風が揺らし桜の花が散る
自転車に乗って
桜吹雪をいつか浴びたそんな時
諦め以外に思うことなんてなくて
ふと、我に返った時
ただ呆然とする

DSC_0788-2.jpg

失敗は成功の元だろう、誰もが
手は届かなくとも
かすかに見えて感じとれる何かが
照らし導いてくれるもの
繰り返す度に自分のものになりさえすれば
きっと灯台なんていらなくなる



DSC_0799-2.jpg




















① D800+SIGMA 24-105mm F4 DG OS HSM Aモード 1/640sec f/4.5 58mm ISO100 コマンダーモードTTL内蔵フラッシュ-3.0EV+SB-700+バウンサー
② D800+SIGMA 35mm F1.4 DG HSM Aモード 1/400sec f/2.8 35mm ISO100 コマンダーモードTTL内蔵フラッシュ-3.0EV+SB-700+バウンサー
③ D800+SIGMA 35mm F1.4 DG HSM Aモード 1/640sec f/2 35mm ISO100 コマンダーモードTTL内蔵フラッシュ-3.0EV+SB-700 -1.0EV+バウンサー
④ D800+SIGMA 35mm F1.4 DG HSM Aモード 1/320sec f/2.8 35mm ISO100 コマンダーモードTTL内蔵フラッシュ-3.0EV+SB-700 +バウンサー















.
[ 2015/04/30 21:44 ] 野外撮影 YOKO | TB(0) | CM(0)

Memory

.

知らず知らずのうち
いろいろなことが変わっていったことは確か
忘れたいものがいちばん忘れないものって
どうしてなんだろうね

僕を変えたもの
今までいくつかある
自分の人生の中の素晴らしい出来事でさえ
人ごとのように感じるくらい時は経ったようで
思い出したいことは
薄っすらとオブラートに包まれていく





DSC_9832-2.jpg


好きだった娘たちの名前は覚えてる

顔は...どんなんだったかな
何が好きだったんだろうって
思ってきて、忘れてく自分を責めても
悲しくなるばかりだ


落ちる涙の分だけ取り戻せたら
いくらでも泣いてやるんだがな

黄色のフィルターを口端に咥えて

DSC_9851-2.jpg


いくつか僕を変えてきた出来事は
そのたびに乗り越えさせてくれた






「君もそう?」



見つめていると
ラッキーストライクの煙が目に染みる
本当の涙でも嘘の涙でも涙は涙

DSC_9868-2.jpg


そんなこと在る筈がない
僕はありったけシャッターを切り続ける




















① D800+SIGMA 35mm F1.4 DG HSM Aモード 1/250sec f/1.8 35mm ISO200 コマンダーモード内蔵フラッシュ-3.0EV+後方よりSB-700-3.0EV
② D800+SIGMA 35mm F1.4 DG HSM Aモード 1/200sec f/2.8 35mm ISO200
③ D800+SIGMA 35mm F1.4 DG HSM Aモード 1/100sec f/4 35mm ISO400 TTL内蔵フラッシュ+3.0EV
















.
[ 2015/01/30 22:48 ] 野外撮影 SUI | TB(0) | CM(0)

散歩道

.

みなとみらいの散歩コース
桜木町なら汽車道を抜けて
赤レンガ倉庫は定番
早い時間のうちに回りたいってのもある
混雑する前にね

DSC_9750-2.jpg

けっこう撮ってるけど
赤レンガの中に入ったのは
実は二回ほど

興味が無いわけでなく
いつも大きいバッグだから
激混みの倉庫内は歩くのは不自由すぎて
物色するまでもなく
通り抜けるのがやっと
いつも並んでるカフェ
理由も知らない
おそらくパンケーキ?

DSC_9720-2.jpg

同じような理由で
洋館ももっぱら外ばかり
中に入ってみたいけど
ウロチョロするうちに
バッグに何か引っ掛けて壊しそうだから

カメラ女子的/旅行に来た的な勢力に
太刀打ちできないってのもある
まるで空気のような扱いでw
かなり寛容で寛大な僕でも
カメラ構えたところでカメラ持って前に来られると
心が折れますね…(-_-)
ひとりじゃ多勢に無勢ですから(^.^)

DSC_9728-2.jpg

汽車道から続くレールは
象の鼻パークの入り口の橋
隅っこで休憩して気持ちを切り替えたり
そのまま橋を渡って大桟橋へ行くことも
はたまた海岸通りへ出て
日本大通りのコースも多い

DSC_9771-2.jpg

陽気が良ければ
大桟橋のデッキで
座りながらゆっくり撮影も楽しめる
木の感触は座るのに居心地が良くて
いつまでもそのまま居座り続けそうで
眠気まで持って来られたら
ホント、サイコーだね?

街中で即行で撮るのも好きだし
こんなところでゆっくり撮るのも好き

DSC_9793-2.jpg

ひとりの時は真っ昼間からビールも良いね
ただ撮るのだけが目的じゃなく
散策ついでの横浜の撮影はいつまでも欠かせない
仕事では無理だけど
自分の生活の傍に娘たちが居ることが何よりも大事
















① D800+Nikon AF-S NIKKOR 16-35mm f/4G ED VR Aモード 1/30sec f/5 16mm ISO100 クロップ
② D800+SIGMA 24-105mm F4 DG OS HSM Aモード 1/30sec f/4 105mm ISO100
③ D800+SIGMA 24-105mm F4 DG OS HSM Aモード 1/250sec f/4 24mm ISO100
④ D800+Nikon AF-S NIKKOR 16-35mm f/4G ED VR Aモード 1/100sec f/4 22mm ISO100
⑤ D800+Nikon AF-S NIKKOR 16-35mm f/4G ED VR Mモード 1/400sec f/6.3 35mm ISO100 SB-700TTL-2.0EV













.
[ 2015/01/29 18:56 ] 野外撮影 SUI | TB(0) | CM(0)

Ball of husband

.

“Fallen leaves”




フランス橋を渡る
たどり着く公園の左
階段を上り右
下る階段の下
秋の残りを見つける



DSC_9360.jpg

傾いた西日に
いっそう気温が下がった
今日はここまでかな?
荷物を置く濡れてないとこ見つけようと
下向きかげんで落ち着くとこ探してた


腰掛けるにはちょうど良い高さの
花壇の縁石に椛の葉


DSC_9409.jpg

“Rake up fallen leaves”


見上げると階段の下に椛
色鮮やかに染まってた
こんなとこに椛があったんだ
濡れた地面に目をやって
落ち葉を拾おうとしてなかなか見つからない


色鮮やかな椛の葉
これから吹き溜まり散り積る




DSC_9397_2014123019231137e.jpg


秋の終わりの中に
やっと椛の葉を数枚見つけたよ
いきいきとして水分を含んだ椛の葉は
やがて枯れ土に還る
途中僕たちは散り積もった枯葉の中から
きっと今まででいちばん美しい時の椛を見つけた

DSC_9465.jpg


散りぎわの椛が
役目を全うし綺麗に見せた色が
人間に例えるとどんなものだろうな、と思いながら
僕は君にカメラを向ける


君の目線がカメラに向いた

DSC_9458.jpg


“Fading lights”


やあ!しばらくぶり~

滲むほどの輝きを
今できることこそ役目
それは取って代わってしまったかもしれない

人が輝きを放つ時何よりも美しい
輝いた瞳や吐き出す言葉に迷いはなく
背中は大きく見えた
惹きつける何かが
そいつは短い間かもしれないけれど
一度きりかもしれないけれど
散りゆく椛じゃなく
何度でも輝けるのが人だって

好きな人のそんなところが見たいんだ
何してる時?
そうだね、ひとそれぞれだから
たくさんあって思いつかないんだ
だけどね、君が輝いていられるなら
僕としてはできる限り応援してあげる


“For you”



DSC_9470.jpg

僕たちはあなたの顔すら知らない
会ったこともなければ
話をしたこともないけれど

輝いてた君たちを僕は決して忘れない
短い間だったけどサイコーにキレイだったよ!
輝いてた!
目指す何かが変わっても
僕から見えなくなっても
輝いていてほしい




“New season”


DSC_9476.jpg



季節外れの横浜
色鮮やかな椛の葉
吹き溜まり散り積り消えてゆく













① D800+SIGMA 24-105mm F4 DG OS HSM Aモード 1/50sec f/4 105mm ISO100
② D800+SIGMA 24-105mm F4 DG OS HSM Aモード 1/30sec f/8 24mm ISO100
③ D800+SIGMA 24-105mm F4 DG OS HSM Aモード 1/30sec f/8 24mm ISO125
④ D800+SIGMA 35mm F1.4 DG HSM Aモード 1/1600sec f/2.8 35mm ISO400
⑤ D800+SIGMA 35mm F1.4 DG HSM Aモード 1/1600sec f/2.8 35mm ISO400
⑥ D800+SIGMA 35mm F1.4 DG HSM Aモード 1/500sec f/2.8 35mm ISO400
⑦ D800+SIGMA 35mm F1.4 DG HSM Aモード 1/2000sec f/2.5 35mm ISO400












.


















[ 2015/01/23 22:44 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。