FC2ブログ













I've turned over a new leaf!

.

せっかくの休日はあいにくの雨


DSC_2521 (800x531)

恋人たちなら
時間の許すかぎり一緒にいられるのに
おれたちはただ雨だってことで会えないのかな
一年で1/3がたとえば雨だったら
休みを数えたらどれくらいになるんだろう

数えるまでもなく少ない時間の中で
お互いその先は考えられない

自分ひとりの時間は遅すぎる
過ぎたかと思えば
毎日は繰り返しみたいで
何も残らない

君のいない時間


一日だけじゃ、一生懸命確かに生きたから
昨日という過去を振り返っては
また一日が進む
明日のことまで考えられるなら
幸せになれるの?










.
.

およそ一ヶ月ぶりのお出かけ

自分の青春時代だと
まだ携帯電話が普及していない頃
現在は気軽に思い立ったら電話かけたり
メール打ったりして
待ち合わせでもすれ違うってことないよね、
デートで遅刻しても連絡さえすればあらかた許してもらえる

DSC_2519 (565x850)

電話で彼女と話したくても
彼女の両親とかに受話器を取られるのが嫌でねぇ
デートの時に次いつ何時頃電話するか決めておいてさ
長電話ももちろん注意されるし
話してるの聞かれるのも嫌だから
話す場所も苦労したんだよ
よく電話ごと引っ張っていって、コードつながってるからw
できるだけ聞かれなさそうな場所選んで電話したなぁ

過去を語っておりますので興味ない方はスルーで!

あとは手紙ですか。
中学高校時代は付き合っても
これといってあらためて何する?ってなかったな、同じ学校だったし
誰を好きでってこととそれを伝える伝えないってことが
盛り上がって、告白したあとは...ね
ほんとに好きだったか
確かに好きだったけど
その頃は今の好きと違ってたのかも

何が違うって、上手く言えないけど

DSC_2529 (565x850)

手紙も書いたな

rockin'onのレビューしらみ潰しに見て
好きなバンドのことを書くのが楽しみで
愛も書いては消しての繰り返し
返事が待ちどうしくて!

だからどうした!ってわけでないけど
想いを馳せるってこと、
少なくなっているのかな
それならよっぽど
この娘たちへの方がそうなのかもしれない


はー!?
おっさんだからだろって!?あはは。
そーかも。
否定はしないw

DSC_2528 (565x850)

そんなわけで。

離れてる間に電話のひとつでもできればなーと
思ったわけですよ
でもね、
会えなくちゃ会えないほど
つのらせた想いを伝える瞬間って何でも良いと思うんだ
思ったり考えたり
伝えきれなくっても
行動に言葉の端々に現れたなら

それって素敵なことだよね!

DSC_2531 (565x850)

僅かな時間でも
ここを歩いてきたこと
嬉しかったな
いつ降りだすかわからない梅雨空

DSC_2536 (565x850)

昨日までのことなんて
まるで自分のことじゃないみたい
いつもなら降りだした雨もうっとおしい蒸し暑さ

頬にあたる一滴一滴が
今日は妙に冷たくて心地良くて

このまま濡れてしまってもいいやって
本気で考えたから
馬鹿になったって思った?


うん。
君の前でなら馬鹿にでもなれるよ
そんなおれを見た

君は。

DSC_2538 (565x850)

フェンスにのっておどけて見せる

「危ない!」って言ってもやめないから
心配顔で困ったふりをしたんだ
そんな君を見て
でも内心ほんとは
もう、嬉しくてたまらないよ!



手元に引き寄せて
抱きしめたい。

DSC_2555 (565x850)

もうあと何日たてば晴れ間が来るんだろ
天気予報もところどころに晴れ時々曇りマークがあるけれど
その日を迎えるまでもなく
雨マークに変わっていくね
そうは言っても
本格的な梅雨明けが来て
晴れたら晴れたで、暑っ!って
不満たれるんだろうな!

DSC_2544 (565x850)

ああしたい
こうしたい
いつも思うばかりでごめんね、
どこかに行ったりできたら楽しいだろうな


どこか遠くに

DSC_2549 (565x850)

時間がないよ。

「また言い訳?」って思ってるでしょ

そうかもしれない

DSC_2553 (565x850)

時間に流されて生活してるって
認めているようなものだね

弱気になってるおれは

いっそのこと多くを失っても得られるのなら
なくしてもいいかなと思ってしまうよ
でも今のおれを好きなら
無理して変わらなくってもいいのかな


そんなことないね

何もかも捨てるっていうことじゃなくて
小さいことでも変えようって気持ちが大事
雨が降ってようが
気持ちを強く持ってひとつひとつ変えていくことが
明日につながるんだよ。

DSC_2541 (800x531)
Nikon D90
NIKKOR 60mm f/2.8G ED Micro
SIGMA 18-200mm F3.5-6.3 DC OS HSM
SIGMA 10-20mm F3.5 EX DC HSM












Background music:Rubber RIng/The Smiths/from The Boy With The Thorn In His Side
関連記事
スポンサーサイト



[ 2011/06/18 23:01 ] 野外撮影 | TB(-) | CM(-)