FC2ブログ













銀杏

.

クリスマスですね
自分は三連休の中日だけ出勤という
何とも中途半端な状況で
イマイチ盛り上がりに欠ける今年
街中を歩いて装飾などの多さを感じてはいるのですが...
そういえばイルミの撮影はまだ行ってなかったけなあ
寒さと吹き抜ける風が身にしみてきて
外に撮りに出るのが
だんだんと


吹き飛ばせ! 寒さ!
といきたいところなんですけどねー

DSC_5146.jpg

12月も終わり間近ですが
所々にある銀杏並木は
場所によってはまだいい感じのもあります

DSC_5078.jpg

日本大通りの並木
この日は暖かな日差しもあってか
おそらくはこの並木が目的の人たちが
たくさんおりました
写真を撮る人写生をする人
落ちた葉を片付ける人
通りすがりの人でさえ
歩道に舞い降りた
辺り一面黄色に散らばる銀杏の葉を
嬉しくも感じながら
惜しむように樹木の姿を見上げる


踏みしめて歩くだけで気が和む



鮮やかに
散り際に色づくのは何でだろう
季節の移り変わりを知らせるためだったら
素敵ですね

DSC_5101.jpg

こうやって季節が
度々いくつもの知らせを送り
受け取りながら自分に取り込んで
今ある自分と
過去や未来を考えること


成長していければいいなと思う

DSC_5128.jpg

季節の知らせが
きっとこれからの自分を運んで来るのでしょう。

DSC_5109.jpg

銀杏の葉が運んで来た
そんな想いを
ここで
彼女らと一緒に。



胸にしまい込んだ

DSC_5193.jpg

山下公園より
ちょっと歩いた丘の上に
小さな元町公園
行き交う人たちも多くなって
けど、ここはまるで貸し切ったよう

DSC_5180.jpg

とても小さいんだけど!

DSC_5150.jpg

お世辞にもこれからの季節
期待を寄せるような感じじゃなくて
どこもどこか寒くて殺伐としてて

DSC_5174.jpg

でもそれはきっと
これからやって来るもののため
頑張ってこらえて
自分を振り返ったり磨いたり

DSC_5208.jpg

次のステップへ階段を
しっかり一段一段踏み越えるために...

ある季節

DSC_5221.jpg

そうこうしてるうち
1年をちょっとだけ振り返って

DSC_5226.jpg

今までは仕事に流されて
1年1年はもちろん違うものだけど
積み重なると
ぼやけて
どれも同じにように感じてしまって


DSC_5204.jpg

でも今は違う

彼女らと出会って
近いけどあちこち行って
思い出がたくさん

DSC_5097_01 (800x530)


たった1年とちょっとだけれどね

それが幸せ
失ってしまったものは
取り返せないけれど
これからもっとたくさんできると信じてる
灰色の心を
色鮮やかな銀杏の葉が舞い降りたように


埋め尽くして。

DSC_5252.jpg

木枯らしが幾度と無く
吹き抜けるうち
いつの間にか銀杏の葉はみな散っていくだろうけど
おれの中で
いつまでも
色鮮やかに覆ってくれるよ。



















キャプチャ1 (800x365)













.
関連記事
スポンサーサイト



[ 2011/12/24 21:26 ] 野外撮影 | TB(-) | CM(-)