FC2ブログ













野外撮影

.

すっかり暑っつい~!
腕とか首筋とか部分的に日焼けが進行してヤバい!
海に泳ぎにには行かないからわかんない?

とはいえ写真は3月ころのものなのですがね

移動するだけで汗が出る、苦しい季節の到来
私は歩き主体なもんで
夏の日差しはとてもこたえますよ...野外撮影者としては
まだ梅雨にも入ってないけどさ

それでも暑くても
出かける機会があれば、それはもう
毎日でも撮りに行きたいです



そうして
少しでも気持ちよく(暑いけど)
撮影することができれば何より!なんだけどねえ

DSC_7897.jpg

野外撮影者としてはまだ駆け出しの私
語るほどの経験もないのですが
(ここで不満を話したり批難するつもりはさらさらなく、現状という形で捉えていただきたい)












この先は野外撮影が好きな方のみ読んで
興味が無い方は読んでもわからないだろうから


.


と、書いてはみたものの
上手くまとまりませんでした...
って、最初に書いてどーすんの!?ってカンジなんですけどw

DSC_7908.jpg

場所と撮影スタイル

撮りたい!ってな場所で撮れれば良いのですが
そう上手くはいかないです
多くの場所は大きく大別すると
A 公共の場所
B 所有者が明確な場所もしくは管理されている場所
になると思います。これ、あくまで野外撮影の視点からということで
私有地、個人的な場所はこの際省きますね

Aの場所だと
大きくない公園とか道路
海や山は施設を除外した部分ということになります
野外撮影で最も多いと考えられる場所だと思います
第三者が少なければ存分楽しめるエリアでありますよ

Bの場所だとけっこうややこしい
HPを持つ公園とかは注意事項を一応チェックしておいた方が無難かも
商業施設や駅やよく行く洋館とかもこの部類
まあ使用目的・用途が比較的明確な場所でしょうか?
無料であってもね
私はBの場所での撮影もしますが
例えば川崎駅からラゾーナ・ミューザ川崎へ伸びる歩道とかワールドポーターズの二階や遊園地をイメージ
今までの経験で注意すべきこと
スタイルとしては
 ①一眼レフを手持ちで人物・風景撮影
 ②一眼レフを手持ちでドール撮影

 ③一眼レフを三脚でドール撮影
今は携帯・スマホやデジカメで気軽に(一般的な)撮影する姿が見られます
違和感もなく通常の光景とでも言いましょうか、誰も目にしてもわざわざ振り返ったりしませんよね①がそれにあたるとして
②だと撮影の対象がドールになりますから、人目は引くことになります。
ただ、状況としてはそれでも①に近い状況かと思いますね。
この場合トラブルに発展したことはありません(時間的な概念は考えないで)
③の状況ではトラブルに発展したことがあります(撮影は遠慮してくださいの旨)
それぞれの状況を踏まえたうえで何が違うのか?

「三脚を使った撮影」
撮影しているという行為の本質は何も変わらないのですけど、手持ちと三脚撮影ではどうやら明確な線引きがあるようです
撮影という行為が事実上野放し状態であるのは暗黙の了解であります
同じ撮影という行為に変わりはないのですが、ドールを三脚を使用した撮影になるとまった!がかかる場合がありますよ
理由としては

 ※撮影許可を所得しているか
 ※他の方の迷惑になる恐れがある

この二項目につきますね...
同一の場所で携帯やスマホ・デジカメや一眼で手持ちバシバシ撮っていても放任でありながら
「三脚」を使用しドールを撮影すると「撮影」となるのでしょうか...
もちろん、禁止の場所や混雑時などには三脚は使用しません
商業目的でもありませんし
なので三脚を使用した撮影は一度その場所の状況確認・下調べをした方が良さそうです
そのような特記事項がなくても、管理者さまが一太刀振るえばそれに従うしか選択の余地はないですね
また、悩んだらどちらかというと先に確認を取った方が成功率は高く(意外とOKもらえる)、途中で注意されて中止するよりもはるかに気持ちいい一日を過ごすことができるでしょう
お休みで「今日は一日おもいっきり撮るぞ!」って思っても、撮影中に一度でも注意されれば著しくモチベーションが低下するものです
ただ、ガードマンさんという職種はガイドラインというのか規則も含めてその事柄を認識し認知する程度がバラつきが多いため、以前OKだった場所でもNGをくらう可能性はあります...悪く言うと「気分次第」ということになりますね


「三脚」の問題はそれだけではないですね...
「場所」を「占有」してしまうことが決定的ではないでしょうか?

DSC_7916.jpg

撮影するに
やっぱり使える状況や使わないといけない状況ではできるだけ三脚を使用したいものです
どんなに手ぶれ補正が優秀でもキッチリ構えてもブレますから
かといって持ち運び便利な雲台抜きで自重2kg程度の三脚くらいでは
それを使って撮影してもブレます...
現実的にはそれ以上大型の三脚を持って撮影は難しいですから...
ただし、使わないより全然良いのは周知の事実であって歩留まりも向上するし
三脚を使って何がいちばん良いか!と言われれば私は
「同じ構図で複数枚撮影することができる」ことだと思っています

低感度で撮影できるのもありがたいしブレが少なくなるし
ピントもLVで追い込めますし...
なにより被写界深度を変えて同じ構図で撮れるのがいちばんのアドバンテージだと思います

DSC_7922.jpg

問題は
「セッティングに時間と場所をとる」ということですね
もっと手軽に一脚で!とも思いましたけど
私は一脚を使用するなら頑張って手持ちで撮影する方が格段にマシだと思っています
なぜなら一脚での撮影はブレはそこそこ抑えることができるかもしれませんが
決定的な問題があるのです...
「手が塞がる」ということ
最低でも片手は使えなくなりますし
緊急時の対応が疎かになります(分かる人にはわかると思います)
私は何度かこれでカメラを投げたことがありまして
いずれも低姿勢の時だったのが幸いしてカメラは傷だけでその時は済んだのでありましたが
ドールとカメラどちらが大事?ということなら言わずもがな、ですね。
なので私のカメラは傷だらけなのでありました
使用するなら...ストラップは首にかけておきましょう


時間

早朝がいちばん良いと思いますね
早朝は人が少なく
そして出歩いてる人たちの多くの方が
目的意識がはっきりしてると思うのですよ
早朝に好き好んで出歩いてる方もいるでしょうけども...
明らかに「視線的」なものは日中のそれとは一線を画すと思います
それとフレンドリーな方も多いですね
そして早朝は風が少ない場合が多いです

野外で好きな場所でじっくりと撮りたい!ってのは
同じ野外撮影者ならわかると思います
けれど撮影は目立ちますから...これは自己との戦いでもありますね
時間をかければ満足のいくものが撮れるってことでもないしね
撮影をスムーズに楽しくトラブルをなくしたいなら
同一場所での撮影はできるだけ短時間で切り上げた方が良いでしょう
誰もいないのを確信したらその限りではありませんが

三脚も
人が少なかったりOKもらったらビシバシ使っていいと思うんですよ
ただ自分で「そう」感じたら使用は控える決断はしないといけない
ズルズルといってしまいそうだから「感じたら」
止めるようにしています
いかに三脚使用時に短時間でまとめられるか?って
手際は経験で積み重なって工程が手順が正確にムダがなくできるようになるけど
「どう撮りたいか?」ってのは別
そん時にならなきゃだね、わかんねーよそんなもん!
だからわかってることだけは、最短でこなせるように経験積んで
できた時間をファインダーから覗きこんでいたいよ

同じ時間と考えて
公園のベンチに座ってたり本を読んでる
公園のベンチに横になって寝てる
どちらが不快感が高いと考えますか
どちらが独り占めって考えますか
どちらが「フツー」ではないのでしょう
同じ時間で同じ空間を占有していても
多くの方は「ベンチに横になって寝てる」方の方が「フツー」ではないと考えるのが一般的ではないでしょうか
どこにも「ベンチで寝ないでください」とは表示してないんだけどね
人は「あいつが寝てるから座れない」とは思っても
自分より先に座ってる人たちに向かって「あいつのせいで座れない」とは考えないものです
「座れない」のは「混んでる」「時間帯」「場所」なので「しかたがない」ときっと他を探すことと思います
つまりは...そういうことですね

「フツー」じゃないこと、哀しいかな常に認識して楽しんでいくしかないね
それでも悲観的なってことじゃなく
じぶんなりに場数を踏んで経験し工夫して
楽しい時間にしたいと思ってる
そうでなくって、既に「楽しい!」時間だけどさ!
もっともっと!ってことでね~


DSC_7931.jpg






申し訳ない
まとまってな~い!









.
関連記事
スポンサーサイト



[ 2012/06/06 22:34 ] 野外撮影 | TB(0) | CM(4)

:thieri

イヤイヤ先輩だなんて...そんなw

イベントだけじゃあ分かり合えなかったかもね
何気にイベント後に一緒に帰ったあの日
成り行きで野外撮影でも意気投合してたw
まだ数回しか一緒に撮影していませんけど
もう何回も一緒に行ったような感じ...
良き理解者でありますよ、thieriさん!そして友達
今思えばあの時スタンドを私が忘れた!ってのが良かったんじゃないの!?w

できれば私もクソ重い三脚なんぞ持って歩きたくないのですが
手ぶれ補正の付いてる広角レンズってないんですよね...
広角だからブレ目立ちにくいかもだけど

「世界に一枚!」な写真はとてつもなく素敵でありますが
ファインダーを覗いた「恋した瞬間w」を大切に撮っておきたい気持ちもあって
じっくり行きたい!のもあるしね
そんな時は絞りを2/3段程度変えながら6枚くらいいきます
手持ちでもなるべく構図変えずにそのぐらいはワンカットいきますかね
ブレるときは何枚撮ってもブレちゃうし、ピント外したくない!って時は
LVで拡大表示でピント合わせたいので三脚はなるべく使用したいですねえ
機動力は格段に落ちるけどw
もちろん、手持ちでリズミカルにパシャパシャいくのもいいね!

ただドールを撮ってるだけなのに...
撮影はジレンマっていうか
あちらを立てればこちらが立たずってな感じで...曖昧でさ
幾度と無く撮影していくうちに疑問に思うことはたくさんで
その都度「しょーがないね」って自分を納得させたり励ましたり...
一筋縄ではいかない!ってことだけど
それが楽しみでもあるってことだよね
出会う事柄に対応してくってことが野外の楽しみなんだよ
嫌なこと・不満なんか娘たちを撮影して手にした楽しさに比べれば
ほんと、一握りだし!ね~
考えて上手く調整してさ!
また行こうぜ~!!
今度は助手やらせてくださいww
[ 2012/06/14 21:36 ] [ 編集 ]

:mello

最近私も左手に娘たち右手にカメラってのを
一日のなかでちょっとやっています
自立や届かない場所などで
しかし...これは手軽な半面慣れないと、こっ恥ずかしい~!照れる!
ほとんど自立で今まで撮ってきたもんで、それと撮影場所も街なかが多い私
なので半分開き直っていますけどねえ
だから堂々と!あえてw
「何をやっているんだろう!?」ってわかるくらいに私はいきます...
「ああ、ドール撮ってるんだなあ~」って!
すべては周りの状況次第ですが、記事には「撮影は早く終わらせた方が良い」と書きましたが
それはおススメの方法であって、自分では可能な限り時間をかけますね、大した写真は撮ってないけれど、この「撮影する時間」がとても充実しており尚且つとても楽しく愛おしい時間ですよ
ファインダーから覗く度娘たちに合わせたリズム・音楽がいつも共にあり
そして気持ちが高揚していくこの時間こそが自身の至福の時間・音であります...
オープンエアのヘッドホンを鳴らすギターのフレーズがまた違った娘たちの表情を見つけてくれるんですね...気障っぽいですかね
でもね、スタイルは気分次第で!ってのがモットーでww

「人が少ない」ってこと考えると
早朝はとてもやりやすい時間だと思っていたけど
逆に考えたら、「早朝から何してるの?」ってことでもあるよねえ...
「人が多いから目立つ」のではなくて「人が少ないから目立つ」ってことも認識していかないといけないのかも...
さすがに職質まではされたことないのですが
ただの「ご遠慮」くださいだけでもその日の気分は↓↓
察しますよ...
仕方のないことなのだけど、腑に落ちないというか納得できないところもある
ただそんななかで上手くやってくしかない、というしかないのも現状であるから
「押したり・引いたり」ってこと考えながら
楽しく撮影していきましょうよ、melloさん!
[ 2012/06/14 21:34 ] [ 編集 ]

ん~・・・何か有った?

kazuhiさんに駆け出しって言われちゃうと困っちゃうのよ(w
自分にとっては先輩で同志で友達だから!!
たくさんkazuhiさんから学ぶモノも多いし。

三脚持って屋外出た事は無いからなぁ~・・・
アレは光量足りない屋内専用アイテムだから、自分は。
色んなアングルで撮るのに邪魔だってのも有るんだけど!(ほらメンドクサイから

色んな場所で撮ってるけど立ち入り禁止な場所とか
プライベート空間は行かないじゃないですか?
当然なんだけど。

それ以外の公共スペースでは結構撮っちゃうけど(w
感じ方はおいといても迷惑にはならない様にはしてるし。
指さされる事は有るけどさ(w

場所を占有しない、人の流れ(通行)の邪魔をしない、危害を加えない
この3つを守ればドール撮影だろうが風景だろうが花撮りだろうが
全然関係無いと思うんだけどね、ホントは。

被写体がドールって事でどうしても目立っちゃうけどね。
ちょっと今は忙しいけど・・・また一緒に行こうです!!

[ 2012/06/11 23:24 ] [ 編集 ]

自分の撮影スタイルは2ですね~
まぁ自分は右手にカメラ、左手にドールなんですけどね
書いてる通りドール撮影はどうしても人目を引くので
なるべく早く終わらせるようにしてます
三脚使うと場所もとるし目立ちすぎるので
使わないようにしてますよ

それと自分は旅行日記みたいな感じで行きたいので
なるべく構えてガッツリじゃなくてラフな感じを目指してます
なので少しくらいのボケでもその時の記録が残ってれば大丈夫かなと

時間に関してだけど早朝はいいんだけど
最近早朝に行ってモサモサしてると地元の人に怪しまれたのか
警察が来て職質されたことがありますね
怪しい犯罪が多い昨今なので仕方ないけど
もちろんモチベーション激しく低下です…

野外撮影は4年くらいしてるけどやっぱり大変です
気をつけながら撮影してても楽しくないし
ハメを外すと問題発生しまくりだし
まぁお互い頑張って行きましょ~
[ 2012/06/11 19:38 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://qqfr43kd.blog99.fc2.com/tb.php/194-b7bc44f9