FC2ブログ













Ruins

.

小さい頃は
茨城の田舎で育って
小学生の時はけっこう外ばかりで遊んでた
田んぼの穴に手を突っ込んでザリガニを獲って
それを餌にして沼でザリガニを釣るというw
ハゼもよく釣ったな
小さな丘陵の片隅には清水が流れ
沢蟹を捕まえたり、川ではシジミをざるですくった
カブトムシやクワガタは木を蹴ってね、落ちてくる
あの頃はまだフツーにメダカがいたっけ...

広い空き地には草が生え
所々1.5mくらいの直径3mほどの穴が開いていて
その一角にはひっそり置かれた廃棄物の山が点々
土を動かすと何やら
土器の破片がちょこちょこ顔を出す
これってそういう穴だったかは未だに謎なのだけれど
かといって、その理由で特別ここいらの一帯が
管理されているわけでないから
おれたちの格好の遊び場となっていたわけ

廃棄物の中に細い管やトタンベニヤ
落ちてた竹を組み合わせて屋根を作ったよ
人が入れるくらい開けておいて
新聞紙敷いて家にあるお茶菓子を持ち寄って
みんなで食べた思い出

作ってる時はもちろん
居るだけで楽しい空間は
ワクワク度は無尽蔵!

いつも食べてる家のお茶菓子が
何倍も美味いって知ってた!?

名称未設定-00233

今では形は変われど
おれの秘密基地は君たちで!
食べる美味しさはいつも変わって
ワクワクさせてくれる
大人になった今はしがらみや調整ばかりだけど
解き放される時間は変わるものが無い唯一無二



















正月ボケもほどほどに
そろそろ本格始動したいなと思いつつ
以前から行きたくて絶対に撮りたい!って場所に
ようやく行くことができた
そこで隔絶されたその時間はおれたちだけのもの
いつまで続くかわからない時間の中で
精一杯踊り尽くす
















.
関連記事
スポンサーサイト



[ 2013/01/15 23:16 ] 野外撮影 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://qqfr43kd.blog99.fc2.com/tb.php/250-567a7822