FC2ブログ













スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

Document

.

朝一の特権


人もまばらな甲板に腰を下ろしたら
今着いたばかりなのに
寝転んでみたい気分

ただ、空の色が
くすんだねずみ色だったからね
これじゃ青空じゃないって理由で
寝ちゃったと思われたら癪だし!

DSC_1385_120.jpg

軽く背伸びして眠気を断てば
背伸びついでに
三脚を伸ばした

DSC_1312_123.jpg

潮の匂いが鼻をくすぐり
浜の風が女の子の髪をスカートを揺らす
ジメジメした空気の中で
僅かな間風が吹き抜けて
ジョギング中の仲間も
ふと足を止め吹き出す汗を拭い
立ち止まって
手摺り越しに海を仰ぐ

朝のひと時は
その時だけ横浜市民気取りで


DSC_1336_121.jpg

そんなゆっくりな時間の中
重い荷物を甲板に預けて
雲台に跨がらせたカメラ
レンズのキャップを外して
彼女にファインダーを向けた

右目を閉じて
覗けば
黒く縁取りされた世界に
喜びと楽しみがある
滴る汗は甲板を濡らすだろう
間もなく乾いて
消えてわからなくなるけれども
過ぎ去って消えゆく時間を
こうやってファインダーに収めたら
オレでも何かいつまでも残せるような、


何かができるような気がした


DSC_1288_124.jpg

何かってのは
何でも良いんだよ...些細なことでもね
朧気に先の見えてる人生
ジタバタする空間も度胸も無いくせに
何かを残したいって気持ちは強くなる一方だ

DSC_1333_122.jpg

「何か」ってのを探せなかったら
見つけられなかったら、
死んでいるのか発狂するかどちらかだろうよ、

誰もがね。















.
関連記事
スポンサーサイト
[ 2013/09/05 21:52 ] 野外撮影 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://qqfr43kd.blog99.fc2.com/tb.php/299-1d893dfd


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。