FC2ブログ













スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

In the Cage

.

梅雨空の下
どこへ行こうにも天気が心配で
既に勝負あった?

ぐずった空と君に挟み合わせ
準備も思うように進まないまま
時間だけは進んでいくね
けれど何もかも天気のせいにはできない

何もしないのは死んでるのと同じ
打ち拉がれた体を一日
寝っ転がって休めたいのも山々なのだけど
青い瞳に突付かれ急かされる

戦わずにして負け戦?No! No!

DSC_7909-1.jpg

まーでも考えはかなり守りに入っちゃってるw

「雨でも撮れる場所って?」

今まで撮影に行った場所を思い返してみる

「ごめんね、思い付かない」

ちょっとした雨宿りほど
できる場所ならたくさんあるけれど...あっ!
頭の片隅にあった記憶がむっくり起き上がって顔を出した

「あそこ行ってみようか」
「この間の塩辛はだいぶ塩っぱかったからさ!」


ただ...前回は確か冬
状況はガラッと変わってると思うし、あーやっぱりいるよね!?

「蚊」ww

DSC_7692-1.jpg

「辺り一面草だらけで」
「前回何の目印も付けなかったから」

かなり通り過ぎちゃった...
こんなとこ歩いてるのなんて僕らくらい?

「まーイイじゃん!?」

通りすがる車を尻目に強がってみせる
確かここら辺でタクシー降りた記憶があるんだけど...
前回は降りたところで拍子抜けするくらい

「あっさり見つかったのにさ」

夏になってボーボーになった草の陰になってる?
それっぽい獣道を何本か覗き込んでみると

「あった」

DSC_7700-1.jpg

「可笑しなもんだよね」

大丈夫だと思って出かける時は大概雨
雨なんか関係ない場所を選べば降らず

「せっかくだからこう、ドバーッと!」

降ってくれれば、なんて思ってしまうもの

「まあ、せっかく来たんだし」

外のことはどーでも良いかな
そんな気にさせてくれる、だって

「僕らだけ。僕らしかいない」

DSC_7702-1.jpg

風が揺らす木々の音
海岸に打ち寄せる波の音が
朝の電車から駅
バスに乗ってやって来た続いてる音の流れを拒んで

「今日は音楽はやめておこうかな?」

頭から外したヘッドホン
Bluetoothのスイッチを切って置いた

DSC_7727-1.jpg

たまに何の音も途絶える時がある
山の中でも海岸沿いの絶壁で
波が寄せる音が四六時中する場所でも
リラックスしてファインダーを覗いた一瞬は
息も止まり音も止む















① D800+Nikon AF-S NIKKOR 16-35mm f/4G ED VR Aモード 1/10sec f/4 16mm ISO800
② D800+Nikon AF-S NIKKOR 16-35mm f/4G ED VR Aモード 1/60sec f/4 35mm ISO400 一段目階段は一番好きな場所。ここの自然光の和らぎ具合はなかなかお目にかかれない。人工物と自然のハーモニーなんつったらちょっとキザったらしいねw
③ D800+Nikon AF-S NIKKOR 16-35mm f/4G ED VR Aモード 1/30sec f/6.3 35mm ISO400 太陽光が木々で拡散されコンクリートの壁はレフ板に変わる。
④ D800+Nikon AF-S NIKKOR 16-35mm f/4G ED VR Aモード 1/200sec f/5 35mm ISO400 階段に腰掛けて僕も腰を下ろしてみる。広角レンズがかわいいデフォルメと密着感を生んでくれた。
⑤ D800+Nikon AF-S NIKKOR 16-35mm f/4G ED VR Aモード 1/200sec f/4 16mm ISO400 周辺の「流れ」ですら彼女の一部のように...。












.
関連記事
スポンサーサイト
[ 2014/08/11 21:18 ] 野外撮影 SUI | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://qqfr43kd.blog99.fc2.com/tb.php/355-00dba8e8


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。